DeVeDe

動画ファイルからメニュー付きのDVDを作成

DeVeDeは、動画ファイルからメニュー付きのDVDビデオを作成するソフトウェアです。動画サイトから入手した動画や、自分で撮影した動画から、家庭用DVDプレーヤーで再生可能なDVDビデオが作成できます。複数の動画をメニュー付きのDVDに収録でき、メニュー画面から好きなシーンを選んで再生させることが可能です。旅行や運動会などのハイライトシーンだけを集めたDVDを作るのに便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 動画ファイルを変換してDVDビデオを作成する
  • DVDのメニュー画面を自動作成してくれる

反対票

  • DVD作成に時間がかかる
  • 画質が元の動画に比べてかなり劣る
  • 画面の表記が英語のみで分かりにくい
  • 日本語ファイル名が文字化けしてしまう
  • 高画質の動画からDVDを作るのには不適

懸念あり
3

DeVeDeは、動画ファイルからメニュー付きのDVDビデオを作成するソフトウェアです。動画サイトから入手した動画や、自分で撮影した動画から、家庭用DVDプレーヤーで再生可能なDVDビデオが作成できます。複数の動画をメニュー付きのDVDに収録でき、メニュー画面から好きなシーンを選んで再生させることが可能です。旅行や運動会などのハイライトシーンだけを集めたDVDを作るのに便利です。

DeVeDeは左右2ペインの画面構成で、左側でタイトル、右側で動画ファイルをそれぞれ設定します。まずはDeVeDeの画面に動画ファイルをドラッグしてみましょう。ドラッグした直後はタイトル名が「Title1」となっていますので、「夏休み ハワイ旅行」など判別しやすい名前に変更するといいでしょう。その後、メニューから「Forward」を選ぶと、DVDの作成が始まります。作業の所要時間は、1時間前後の動画を収めたDVDを作成する場合で約1時間20分と、他のDVD作成ソフトと比べて若干長めです。

DeVeDeで作成されたDVDビデオは、家庭用DVDプレーヤーやPCのDVD再生ソフトを使って、市販のDVDと同様に再生できます。ただ、DVDの画質は、元の動画ファイルと比べて劣ってしまうのは避けられません。特に大画面でDVDを再生させると、映像のギザギザが気になるかもしれません。HD動画など高画質な動画ファイルからDVDを作るなら同種の「DVD Flick」や、市販のオーサリングソフトを利用するといいでしょう。

DeVeDeは他のDVDソフトと比べて操作画面が分かりにくいことに加え、インストールやヘルプを含めてすべて英語表記のため、初めて使うときは操作に迷うかもしれません。メニュー上でダブルバイトのファイル名が化けてしまう点も、好ましくありません。日本語対応を重視するならDVD Flickを選んだほうがいいでしょう。

DeVeDeは動画ファイルを変換して、DVDプレーヤーで再生可能なDVDを作成するソフトウェアです。

DeVeDe

ダウンロード

DeVeDe 3.16.9